« ものづくり魂/井深大 | トップページ | 織田信長の経営塾/北見昌朗 »

2010年3月28日 (日)

組織力を高める/古田興司、平井孝志

Img944

リーダーシップ力の一つの側面に、人の心を動かし、共感を呼び、求心力を高める力があるが、それはどのように高められるのか。人は単なる事実の羅列ではなく、それらが一つの「物語」になったときに感銘を受け、心を動かすものだ。マネージャーがリーダーシップを発揮するためには、常に「物語性」を意識しておくことは非常に有効である。(P204)

人は理性によって動くのではなく、感情によって動く。

事実の羅列ではなく、その事実の背景に物語を感じ、それを頭の中にイメージし、それに共感したときに人は動く。

そのためには、相手の頭の中にイメージとして残るような言語表現能力が必要ではないだろうか。

優れたリーダーは、言葉によって人を感動させ、鼓舞し、思いを一つにさせることによって人を動かす。

以前、セールスの仕事をしていたとき、よく「言葉によって絵を描け」と言われたことを思い出す。

「物語性」、これはリーダーシップを考えるときの一つのキーワードになってきそうだ。

« ものづくり魂/井深大 | トップページ | 織田信長の経営塾/北見昌朗 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組織力を高める/古田興司、平井孝志:

« ものづくり魂/井深大 | トップページ | 織田信長の経営塾/北見昌朗 »