« 組織マネジメントのプロフェッショナル/高橋俊介 | トップページ | ものづくり魂/井深大 »

2010年3月26日 (金)

人が輝くサービス/黒石和宏

Img919

スターバックスには、目指している目標やビジョンがあり、そのために「俺はやるべきことをやるんだ」「自分が任されている責任をちゃんと果たすぞ」と思いながら日々の業務に取り組んでいく。すると、ふとしたときに、やるべきこととやりたいこととが一緒になってくることがある。自分の「やるべきこと」を、心から「やりたい」と思えるようになってくると、本当の意味で強い自分になれる。(P59)

「やるべきこと」と「やりたいこと」とが一緒になってきたとき、本当の意味で強い自分になれるということだが、ここに至るまでのアプローチがポイントだと感じた。

「やるべきこと」をやっているうちに「やりたいこと」が見えてくるということだが、多くの人は逆なのではないだろうか。

自分のやりたいことは何なのかということばかりを考え、結局一歩も前に踏み出すことのできない人があまりにも多い。

よく言われる「自分探し」などはこの類だと思う。

それよりは目の前にある「やるべきこと」に全力で取り組むことだ。

やりたいことは、この先に見えてくる。

« 組織マネジメントのプロフェッショナル/高橋俊介 | トップページ | ものづくり魂/井深大 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人が輝くサービス/黒石和宏:

« 組織マネジメントのプロフェッショナル/高橋俊介 | トップページ | ものづくり魂/井深大 »