« 人が輝くサービス/黒石和宏 | トップページ | 組織力を高める/古田興司、平井孝志 »

2010年3月27日 (土)

ものづくり魂/井深大

Img936

私も本田さんも、この技術があるから、それを生かして何かしようなどどいうことは、まずしませんでした。最初にあるのは、こういうものをこしらえたい、という目的、目標なのです。それも、二人とも人まねが嫌いですから、いままでにないものをつくろうと、いきなり大きな目標を立ててしまいます。この目標があって、さあ、それを実現するためにどうしたらいいか、ということになります。(P31)

よく目標を立てる場合にはストレッチ目標を立てろと言われる。

自分のもてる力を余すところなく出して、やっとできるかできないかという高い目標を立てることが大切だとよく言われる。

その場合、意外とじゃまをするのは、自分の過去の経験や専門性だ。

つまり「自分の過去の経験から言うと」とか「自分の専門的なスキルから考えると」という発想で考えてしまう。

それを乗り越えるのは、「こんなことをやりたい」とか「こんなものを作りたい」という強烈な動機だ。

日本を代表する経営者である本田宗一郎や井深大には、その強烈な動機があったのだろう。

« 人が輝くサービス/黒石和宏 | トップページ | 組織力を高める/古田興司、平井孝志 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものづくり魂/井深大:

« 人が輝くサービス/黒石和宏 | トップページ | 組織力を高める/古田興司、平井孝志 »