« いじめを粉砕する九の鉄則/谷沢永一 | トップページ | 立ち上がれ日本人/マハティール・モハマド »

2010年4月13日 (火)

サラサラの組織/富士ゼロックスKDI

Img128

誰もが、自分自身の独自の経験をもっている。そこから得られた知識の多くは、自分でも意識せず、言葉で伝えることもできないため、他の人から認知されることはない。しかし、改革に導く本質的な知識は、こういった一人ひとりの暗黙知に埋もれていることが多い。

暗黙知は、うまく引き出してあげる必要があり、さらに「それは大事な知識ですね」と、誰かが言い当ててあげなければ、すぐに引っ込んでしまうのだ。暗黙知は本人も意識していないため、必要な時にのみ立ち現れる。人が生きるということは、経験を積み重ねることであり、それは暗黙知を蓄積するプロセスと考えることもできる。暗黙知は、自分の人生そのものなのだ。だから自分の暗黙知が他人に役立つことで、人は喜びを得る。生きててよかった! と。(P39)

「人が生きるということは、経験を積み重ねることであり、それは暗黙知を蓄積するプロセス」

このフレーズを読んで、「なるほど」と思わされた。

確かに、生きるということは、無意識のうちに暗黙知を蓄積しているのだろう。

問題はその暗黙知をほとんどの場合、そのまま埋もれさせてしまっていることである。

そうならないためには、できるだけ、言語化することだ。

自分の経験を言葉にしてまとめる。

この日々の作業を続けることだ。

« いじめを粉砕する九の鉄則/谷沢永一 | トップページ | 立ち上がれ日本人/マハティール・モハマド »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラサラの組織/富士ゼロックスKDI:

« いじめを粉砕する九の鉄則/谷沢永一 | トップページ | 立ち上がれ日本人/マハティール・モハマド »