« 全脳思考/神田昌典 | トップページ | 行動経済学/友野典男 »

2010年4月24日 (土)

勝間式「利益の方程式」/勝間和代

Img002_3  

「万能利益の方程式」

利益=(顧客当たり単価-顧客当たり獲得コスト-顧客当たり原価)×顧客数

原則1 顧客単価を1円でもバカにせずにコツコツと引き上げ、戦略のない値下げはしない

原則2 しっかりと顧客獲得コストを計算して、口コミ等、なるべく顧客獲得コストが安くなるチャネル・手法を活用する

原則3 コスト改善を地道に行って、かけるべきところにはコストをかけながら、全体コストを引き下げる

原則4 顧客の普及率に伴ったステージを意識し、市場と対話しながら、施策のメリハリをつける(P260)

上記「万能利益の方程式」はそれほど斬新なものではない。

むしろ当たり前のことである。

しかし、その当たり前のことを、よりシンプルにまとめて書籍にし、ベストセラーにしてしまうところに、著者の非凡さがある。

難しいことを難しく語ることは普通の人にでもできる。

しかし、難しいことを、よりシンプルに分かり易く語ることは意外と難しいものだ。

« 全脳思考/神田昌典 | トップページ | 行動経済学/友野典男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝間式「利益の方程式」/勝間和代:

« 全脳思考/神田昌典 | トップページ | 行動経済学/友野典男 »