« 行動経済学/友野典男 | トップページ | 部下を動かす人事戦略/金井壽宏、高橋俊介 »

2010年4月26日 (月)

考えよ!/イビチャ・オシム

Img103

日本の選手たちは、状況を変えようとするときに、相手のプレーに応じて1人で反応し、対応することを学んでこなかった。確かに、いつも何かを言われなければ行動ができない。「どうすればいいのか」と、いつもコーチにアドバイスを求めないと行動に移せない。「いつ」「どこで」「どうやって反応するか」。そういう考える力に欠けているのである。(P98)

何かを言われなければ行動できない、自分で考えて行動する力に欠けている。

これは、何もサッカーの日本代表だけでなく、日本人全体に言えるのではないだろうか。

日本の会社で起こっている問題も真にこのことである。

この本のサブタイトルは「なぜ日本人はリスクを冒そうとしないのか」となっているが、この点が日本の企業が近年、グローバルな競争で他国に負け続けている原因ではないだろうか。

リスクを冒さなければ、勝利は手に入らない。

« 行動経済学/友野典男 | トップページ | 部下を動かす人事戦略/金井壽宏、高橋俊介 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考えよ!/イビチャ・オシム:

« 行動経済学/友野典男 | トップページ | 部下を動かす人事戦略/金井壽宏、高橋俊介 »