« 立ち上がれ日本人/マハティール・モハマド | トップページ | コンサルタントの「解答力」/野口吉昭 »

2010年4月16日 (金)

会社がイヤになった/菊入みゆき

Img182

モチベーションは、それを意識するだけで上がることが多い。

モチベーションとは、やろう、がんばろうという気持ちであるが、それは、ペンやノートのように、「はい、これです」と言って、形で見せられるものではない。気持ちの動きそのものに、モチベーションという名前を付けたに過ぎないのだ。したがって、自分のモチベーションを、これがモチベーションかと意識するだけでも、その形をくっきりとさせる効果がある。(P41)

近年モチベーションが問題になっていることが多くなってきている。

モチベーションなんてことは気にしないで、とにかくやるべき仕事をしっかりやればいいのではないか、という考え方もある。

しかし今、多くの会社で起こっている問題を考えると、このモチベーションという問題は避けて通れない問題になっているようだ。

この本の著者は「モチベーションはそれを意識するだけで上がることが多い」と言っている。

嘘か本当か、実行してみることだろう。

« 立ち上がれ日本人/マハティール・モハマド | トップページ | コンサルタントの「解答力」/野口吉昭 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社がイヤになった/菊入みゆき:

« 立ち上がれ日本人/マハティール・モハマド | トップページ | コンサルタントの「解答力」/野口吉昭 »