« 法律より怖い「会社の掟」/稲垣重雄 | トップページ | 「素頭」で1億円稼ぐ仕事塾/小山政彦 »

2010年4月20日 (火)

人生で大切なことはすべて映画で学んだ/竜門冬二

Img047

「民主主義下における公務員の在り方・生き方」を学んだのは、多くの法律書ではない。むしろ黒澤明監督の二本の映画だった。

特に「生きる」は最後までぼくの公務員としての生き方を左右した。(P24)

元公務員であり、その後、作家として、多くの著作のある竜門氏の言葉だ。

私も自分の人生にとってエポックとなった本や映画というものがある。

自分のこれまでの人生を振り返ってみても、決して論理的に考えて、自分の人生を選んできたとはいえない。

感情や感動といった、非論理的なものによって人生の大切な選択をしてきたように感じる。

そして多くの人がそうなのではないだろうか。

でもだからこそ人生は面白く、深い味わいが出てくるのではないだろうか。

« 法律より怖い「会社の掟」/稲垣重雄 | トップページ | 「素頭」で1億円稼ぐ仕事塾/小山政彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生で大切なことはすべて映画で学んだ/竜門冬二:

« 法律より怖い「会社の掟」/稲垣重雄 | トップページ | 「素頭」で1億円稼ぐ仕事塾/小山政彦 »