« 動機づける力/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー | トップページ | 女はなぜ突然怒り出すのか?/姫野友美 »

2010年5月22日 (土)

企業を高めるブランド戦略/田中洋

Img180

スターバックスを愛好する20代の女性に、なぜスターバックスが好きなのかについて調査すると、「店内で自分が見たくない人たちを見ないですむから」という回答があった。つまり、彼女たちはスターバックスに行く人たちの理想像(外資系企業のビジネスエリートなど)を思い描いており、それに該当しない人たち(たとえば競馬新聞を読み、タバコを吸う中年男性)は店に来ないので、スターバックスを好んでいたのである。(P56)

企業にとって顧客ターゲットを明確にすることは大事だ。

顧客ターゲットを明確にするということは、ターゲットとして決めた顧客以外は捨てるということだ。

全ての人を顧客にすることが出来ない以上、捨てることは大事だ。

しかしこの捨てるということが出来ない企業や個人が意外と多い。

なぜなのか?

それは自分の中に判断基準を持っていないからだと言える。

その判断基準はどこから来るのだろう。

「自分は何者なのか?」という己への問いかけから来るのではないだろうか。

そしてこれが出来ていない企業や個人が多いのではないだろうか。

« 動機づける力/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー | トップページ | 女はなぜ突然怒り出すのか?/姫野友美 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業を高めるブランド戦略/田中洋:

« 動機づける力/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー | トップページ | 女はなぜ突然怒り出すのか?/姫野友美 »