« 本能の力/戸塚宏 | トップページ | 人間の覚悟/五木寛之 »

2010年6月21日 (月)

リーダーは半歩前を歩け/姜尚中

Img387

一歩ではなく、半歩。ましてや十歩ではない。そこが、金氏のリーダーシップのミソです。

十歩前を行く人というのは、ドン・キホーテのような夢想家か、あるいは先に触れたような革命家や独裁者でしょう。もちろん、ズンズン先へいくことで成功するケースもありますが、多くの場合は急進的すぎて挫折しがちです。

これに対して、金氏は「半歩」と言ったのです。ぜったい国民の手を離さず、国民がついてこなければ、「半歩」下がって彼らの中に入り、わかってもらえるまで説得して、同意が得られたら、また「半歩」先を行く、と。(P35)

金大中元大統領が言った、「半歩」という言葉。

これは現代のリーダーシップを考える上で、重要なキーワードだ。

現代は、価値観が多様化している。

また、IT化により、個々が様々な情報に容易にアクセスできるということから、将来に対して、幻想を持たせて引っ張っていくということが困難になってきている。

と、言うことは、リーダーはフォロワーに対して、ある時は歩みを合わせ、ある時は1歩先を歩いて引っ張る、と距離感を微妙に調整しながら導いていくということが必要になってくる。

逆に昔のようなカリスマ的なリーダーはある意味危険だと言える。

カリスマ的なリーダーがでてきても、一時的には良い方向に導くことができても、現代ではそれを永続的に続けることは困難であろう。

そして「半歩」という言葉で象徴される「相手との距離感」、これはリーダーだけでなく、日常の人間関係であっても同じことが言える。

« 本能の力/戸塚宏 | トップページ | 人間の覚悟/五木寛之 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーダーは半歩前を歩け/姜尚中:

« 本能の力/戸塚宏 | トップページ | 人間の覚悟/五木寛之 »