« 勝者の思考/財部誠一 | トップページ | 脳にいいことだけをやりなさい!/マーシー・シャイモフ »

2010年7月25日 (日)

仕事ごころにスイッチを!/小坂裕司

133

人間にとってなぜ魂のごちそうという報酬が重要なのか。

なぜなら、これが最大の「快」だからです。

人にとってこれ以上の「快」はない。

では魂のごちそうとはなんでしょうか?

魂のごちそうとは「自分の力で成し遂げたことが誰かのためにもなり、そのことに対して与えられたフィードバック」です。これが人にとって最大の「快」なのです。これが人の心にスイッチを入れ、人間の持っている根源的な力を発動させる。(P72)

人間は本質的に「快」を求める。

そして、最大の「快」とは自分の力で成し遂げたことが誰かのためになること、

そして、そのことに対するフィードバックがあること、

逆に言えば、人がやる気を失うのは、自分のやっていることに何の意味も見出せないこと、

そして、やったことに対して、何のフィードバックも得られないことだ。

非常にシンプルなことだが、会社という組織の中で、「快」を与えるようなマネジメントが行われているかどうかを考えると、ほとんどの会社で行われていないのではないだろうか。

とかく社員のやる気をださせるには、給料やボーナスをアップさせればよいのでは、と短絡的に考えてしまいがちだが、それは少しピントがずれていると言わざるを得ない。

もちろん、お金という目に見える報酬も大事だが、もっと大事なのは、魂のごちそうという目に見えない報酬である。

« 勝者の思考/財部誠一 | トップページ | 脳にいいことだけをやりなさい!/マーシー・シャイモフ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事ごころにスイッチを!/小坂裕司:

« 勝者の思考/財部誠一 | トップページ | 脳にいいことだけをやりなさい!/マーシー・シャイモフ »