« コツコツ働いても年収300万、好きなことだけして年収1000万/キャメル・ヤマモト | トップページ | 辞めない採用、即戦力の育成で儲かる会社になる!/小山昇 »

2010年8月24日 (火)

完全なる経営/A.H.マズロー

Img130

自己実現を促す仕事がアイデンティティや自己の内面を照らすほど自分になじんでくれば、そんな仕事をすること自体が自己をいやす治療的効果をもつものになりうる。なぜならその人物は、内面的な自己のみではなしえなかったような方法で仕事や課題に取組み、奮闘努力して改善や修正を加えることができるからだ。言い換えると、心の中の問題が周囲の世界に投影されて外に姿を現した結果、内省だけで直接処理するよりもはるかに容易に、しかも不安や抑制をそれほど感じることなく、問題に取り組めるようになるのである。(P26)

欲求5段階説で有名なマズローの著作。

仕事を私たちはどう捉えればよいのかという点では非常に考えさせられる。

仕事の中に自己実現を求めるような要素が人間の中にあるという。

仕事は食べるための手段ではなく、自己実現のためのものだという考え方である。

この考え方そのものはなんとなくわかる。

芸術家や一部のプロフェッショナルと呼ばれる人たちは、仕事イコール自分といった面がある。

その人の創り出した作品そのものが、その人の人格や考え方を反映している。

そこにはもはや仕事とプライベートを分ける考え方すらもない。

仕事の時間、イコール、自分の時間なのである。

いや、だからこそ、クリエイティブな仕事をすることができるのであろう。

しかし、反面、仕事によって精神を病んでいる人が大勢いるのが現代だ。

そのような人にとって、仕事やそれに伴う人間関係は、相当重荷になっている。

「理想論」と「現実論」、相反する考え方の中で、現実をどう捉えるのか。

私たちにとって仕事とは何か。

いや、むしろ、そんな他人事ではなく、私にとって仕事と何か。

自分なりの考えを持つことが必要だ。

« コツコツ働いても年収300万、好きなことだけして年収1000万/キャメル・ヤマモト | トップページ | 辞めない採用、即戦力の育成で儲かる会社になる!/小山昇 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完全なる経営/A.H.マズロー:

« コツコツ働いても年収300万、好きなことだけして年収1000万/キャメル・ヤマモト | トップページ | 辞めない採用、即戦力の育成で儲かる会社になる!/小山昇 »