« 「いいこと」が次々起こる心の魔法/ウエイン・W・ダイアー | トップページ | 日本型プロフェッショナルの条件/安永雄彦 »

2010年8月 7日 (土)

ザ・チェンジ!/門田由貴子

Img853

どのような組織でも必ず、大きな変革が起こるときは影響力を発揮して変化をしかけていく5%のチェンジリーダーと、その他大勢の95%に分かれます。チェンジリーダーが組織全体の5%以上の力を発揮することができれば、変化は確実に始まります。しかし、チェンジリーダーの人数が5%以上いても5%以上の力を発揮することがなければ、抵抗勢力に負けてしまい変化は起きません。(P174)

組織を変えるためには、ここでいうところの5%が非常に重要だというのは本当だ。

しかし、この5%であってもその人たちの意識を変え、行動を変えるのは、そう簡単ではない。

人は誰でも自分が間違っているなどとは思いたくないし思っていない。

しかし、変わるということは、ある意味、自分のこれまでの行動や思考のままではいけないのだということを認めるところから始まるといっても過言ではない。

特にそのことを他人から言われると腹が立つし、反発する。

大事なことは変わる必要を人から言われるのでなく、「気づく」ということである。

つまり人を変えるためには「気づきのプログラム」が必要ということ。

これができるかどうかがポイントだ。

この本に記載されている12週間のプログラムも、ポイントは「いかに気づかせるか」に置いているようだ。

« 「いいこと」が次々起こる心の魔法/ウエイン・W・ダイアー | トップページ | 日本型プロフェッショナルの条件/安永雄彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・チェンジ!/門田由貴子:

« 「いいこと」が次々起こる心の魔法/ウエイン・W・ダイアー | トップページ | 日本型プロフェッショナルの条件/安永雄彦 »