« クレドが「考えて動く」社員を育てる!/吉田誠一郎 | トップページ | ザ・チェンジ!/門田由貴子 »

2010年8月 6日 (金)

「いいこと」が次々起こる心の魔法/ウエイン・W・ダイアー

Img845

大切なのは、頭で考えることではなく、こころで感じることだ。人生の奇跡はすべてここから始まる!(P40)

この本の著者、ダイアー氏によると、成人の精神を高める段階として「競技者」「戦士」「奉仕者」「精神性」の4つの段階を挙げている。

競技者の段階では「他人にどう見られているか」を気にかけ、

戦士の段階では「勝つことがすべて」であり、

奉仕者の段階では「人に尽くして穏やかな境地」に至り、

精神性の段階では「自分は肉体に宿った魂」だと認識する、ということ。

自分はどの段階だろう?

省みてみると、場面場面によって、4つの段階を上がったり下がったりしているような気がする。

しかし、人生の経験を積むにつれ、物事は理屈だけでは説明のつかないことがあるのだということは理解できるようになってきた。

その意味では、精神性の部分も少し出てきたのかな?

人生における偶然も、何か意味があると考えることができるようなった。

大切なのは、「頭で考えることではなく、こころで感じること」

素直に、この言葉も、受け止められるようになってきた。

« クレドが「考えて動く」社員を育てる!/吉田誠一郎 | トップページ | ザ・チェンジ!/門田由貴子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いいこと」が次々起こる心の魔法/ウエイン・W・ダイアー:

« クレドが「考えて動く」社員を育てる!/吉田誠一郎 | トップページ | ザ・チェンジ!/門田由貴子 »