« 若者はなぜ「決められない」か/長山靖生 | トップページ | 心の筋肉のほぐし方/阿奈靖雄 »

2010年9月14日 (火)

天職の見つけ方/キャリアナビ編集部

Img440

彼らは特別ではありません。となりに座っている人たちとあまり変わらないようにも見えます。

ただ、彼らは、普通なら見過ごしてしまう“ちょっとしたこと”を大切にしています。誰にでも起こりうる、ほんの些細なことがきっかけで今の仕事を選んだ人もいます。「働くことに誇りを持てるかどうか?」は、実は、自分の心に偶然ひっかかったことを大切にする、そんな小さなことなのではないかと感じています。(P188)

この本には、19人の人々が登場する。

この19人は特別な仕事に就いているわけではない。

ごく身近な、大工、看護師、漁船員、教師、海女、等々、ごく身近な人々、

一般に、とても“キャリア”とは呼べないような職業についている人々について書かれている。

しかし彼らは確かに、その仕事に生きがいや喜びを感じている。

誇りも持っている。

もちろん、それなりに様々な苦労もしている。

中には、食べていくのがやっとという仕事に就いている人もいる。

ただ、そのことと、仕事の喜びや生きがいとはありま関係ないように見受けられる。

生きがいや喜びとは、仕事をしていく中で起こる些細な出来事に対して、気づけるかどうかということだ、ということがよく分かる。

確かに本書の言っているように、「働くことに誇りを持てるかどうか?」は、実は、

「自分の心に偶然ひっかかったことを大切にする」

そんな小さなことなのではないだろうか。

« 若者はなぜ「決められない」か/長山靖生 | トップページ | 心の筋肉のほぐし方/阿奈靖雄 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天職の見つけ方/キャリアナビ編集部:

« 若者はなぜ「決められない」か/長山靖生 | トップページ | 心の筋肉のほぐし方/阿奈靖雄 »