« なぜ、ホンダが勝ち ソニーは負けたのか/荻正道 | トップページ | 「粗にして野だが卑ではない」石田禮助の生涯/城山三郎 »

2011年4月22日 (金)

「情報創造」の技術/三浦展

A9r944f

 時代の空気を吸うのは大事だが、吸うだけでは窒息します。吸った空気は吐き出さないといけない。空気を吐き出すときに、元の空気を加工して、新しい価値を創造しないといけないのです。(P66)

現代は情報化社会である。

世界中のあらゆる情報がテレビ、新聞、インターネットで手に入る。

しかし、それだけに、情報に溺れてしまうことが多い。

情報はそれらを収集し、“知った”というところでとどまっていたのではではあまり意味はない。

それを自分なりの視点で加工し、“わかった”という段階まで昇華させなければ、使える情報とはならない。

そして、大事なことは、その独自の視点で加工した情報を発信することだろう。

それによって、また新たな情報が手に入る。

生きた情報を集めるコツは、情報を発信することである。

情報は発信する人のもとに集まるという特徴がある。

このインプットとアウトプットのサイクルを自分の中でグルグルと回せるかどうかであろう。

情報創造力の優れた人は、必ずこのサイクルを回している。

« なぜ、ホンダが勝ち ソニーは負けたのか/荻正道 | トップページ | 「粗にして野だが卑ではない」石田禮助の生涯/城山三郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「情報創造」の技術/三浦展:

« なぜ、ホンダが勝ち ソニーは負けたのか/荻正道 | トップページ | 「粗にして野だが卑ではない」石田禮助の生涯/城山三郎 »