« テクノロジストの条件/P.F.ドラッカー | トップページ | 経営は「実行」/ラリー・ボシディラム・チャン »

2011年6月 9日 (木)

仕事はストーリーで動かそう/川上徹也

A9r7ebe

 ふと、テレビをつけるとドラマをやっている。どうやらヒロインが難病にかかるストーリーらしい。今どき難病モノ?と、ちょっとバカにしながら見始める。でも最後は感情移入しちゃって号泣。パターンはわかっているはずなのに!
 そうなのです。人間は何度も何度も同じパターンのストーリーを見ていても、また感動できてしまう動物なのです。それどころか、個人的なツボに入ると、まったく同じ話を何度読んだり見たりしても、涙を流してしまうことさえあるのです。
 新聞やニュースだと、こうはいかないですよね?
 ストーリーは、人間の心に強くはたらきかける力を持っているのです。(P22)

人は頭で理解して動くのではない、感情で動く。

自分でもわかっているつもりだが、実際に感情で動くように他者に働きかけているかというとそうではない。

やはり、一生懸命、頭で理解できるように説明し、相手を動かそうとしている所がある。

相手に理解できるように話すのと、相手を動かす事とは違う。

そして相手を動かす場合のポイントは、ストーリーで語るということ。

これも一つの技術だと思うのだが、自分にはまだそれがない。

これからの時代、益々商品やサービスそのもので差別化できなくなってくる。

それだけに、ストーリーで語るスキルは、これからの時代、必須だと言えよう。

« テクノロジストの条件/P.F.ドラッカー | トップページ | 経営は「実行」/ラリー・ボシディラム・チャン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事はストーリーで動かそう/川上徹也:

« テクノロジストの条件/P.F.ドラッカー | トップページ | 経営は「実行」/ラリー・ボシディラム・チャン »