« 恐怖の存在(下)/マイクル・クライトン | トップページ | 豆腐の如く ありのままに生きてみよう/斎藤茂太 »

2011年8月 6日 (土)

アー・ユー・ハッピー?/矢沢永吉

A9rf8d5001

 「アー・ユー・ハッピー?」ということばには、たぶん、「アー・ユー・ファイティング?」という意味が、隠れているのかもしれない。
 だから、めしがうまい、酒がうまい、家族が愛おしい……。これは、観客席にしがみついて、ことばの遊びだけでなんのかんの言ってるやつには、永遠にわからない歓びだろう。
 選手は予想なんかしない。勝ちたい、ハッピーになりたいと思うからこそ、試合にでているんだ。現役として。(P284~285)

矢沢永吉は、ロック歌手として大成功した。

しかし、側近にダマされて約30億円の借金をし、その金を横領されてしまう。

だが、彼はその30億円を返済し、新たに借金をして自分のスタジオを作る。

そして、「もし30億の借金がなければ、再び多くの人前で歌う今の俺はなかった」と言う。

借金という苦難を通して、人生にとって何が一番重要なのに気づいていく。

成り上がった自分の過去の姿に気づいていく。

何歳になっても、ファイティングポーズを取り続けること、これが本当のハッピーなんだと。

これは数々の苦難を乗り越えた矢沢永吉の幸福論である。

« 恐怖の存在(下)/マイクル・クライトン | トップページ | 豆腐の如く ありのままに生きてみよう/斎藤茂太 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アー・ユー・ハッピー?/矢沢永吉:

« 恐怖の存在(下)/マイクル・クライトン | トップページ | 豆腐の如く ありのままに生きてみよう/斎藤茂太 »