« 経営に終わりはない/藤沢武夫 | トップページ | わが夫 坂本龍馬/一坂太郎 »

2011年10月17日 (月)

スティーブ・ジョブズ名語録/桑原晃弥

Bt000013158700100101_tl  「創造性というものはものごとを結びつけることにすぎない。クリエイティブ担当者は・・・・・・実際には何もしていない。彼らはただ見ただけだ。見ているうちに彼らには、はっきりする。過去の経験をつなぎ合わせ、新しいものを統合することができるからだ。それが可能なのは、彼らがほかの人間より多くの経験をしているから、あるいはほかの人間より自分の経験についてよく考えているからだ」

スティーブ・ジョブズ氏が他界して11日が過ぎた。

改めて、彼がどれほど世界に影響を与えた人物であるかを思い知らされる。

アメリカのオバマ大統領が追悼声明を発表したのも異例だ。

それはジョブズ氏が単なる企業の経営者という枠組みにおさまらない人物だったことを意味する。

彼を通して世に送り出された、iPod、iPhone、iPadは世界を変えた。

そんなこともあり、「スティーブ・ジョブズ名語録」を読んでみた。

ここでジョブズは「創造性」について語っている。

内容は、創造は、必ずしも無から有を作り出すことではない。

既にあるものをガラリと改善したり、着想を思いがけない形で組み合わせたりすることが創造につながる。

だから創造性を発揮するには、多くの経験をして、つなぎ合わせるたくさんの点をもつことが大切だというもの。

考えてみれば、iPodも全く新しい発明ではない。

既にあったMP3プレーヤーにデザインの斬新さを加え、無駄なものを省き、iTunesによって音楽を手軽にダウンロードする仕組みを整え、使い勝手をよくし、結果として独自のものを創り出した。

斬新なものだが、全く新しい発明ではない。

iPhoneやiPadも然り。

まさに「過去の経験をつなぎ合わせ、新しいものを統合」したことの成果物と言える。

そしてそれによって、世界を変えてしまった。

このような人物を天才というのだろう。

« 経営に終わりはない/藤沢武夫 | トップページ | わが夫 坂本龍馬/一坂太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブズ名語録/桑原晃弥:

« 経営に終わりはない/藤沢武夫 | トップページ | わが夫 坂本龍馬/一坂太郎 »