« TPPが日本を壊す/廣宮孝信 | トップページ | 「Why型思考」が仕事を変える/細谷功 »

2011年11月20日 (日)

絶対こうなる!日本経済/榊原英資、竹中平蔵、田原総一朗

4776206196 田原 さあ困った。自民党の小泉内閣で経済・財政・金融分野を丸投げされて、一人で全部引き受けてきた元大臣。自民党政権で「ミスター円」とまで呼ばれた元大蔵官僚で、財務大臣の呼び声すらあった民主党最高のブレーン。この二人が、「民主党にはマクロの経済政策がない」と断言するんだから、本当にないんですね。
榊原・竹中 ない。
田原 マクロの経済政策がない先進国って、世界中にありますか?
榊原・竹中 ない。
田原 なんでないんですか? 僕は政治家というのは素人だと思います。官僚はプロだと思います。みんな、ここをよく間違っているんだけど、政治家から発想は出ません。発想は官僚から出るんです。その官僚が出した発想を吟味し、決断するのが政治家なんです。だから成長戦略にせよ経済政策にせよ、自民党からも民主党からも出るはずがない。だから榊原さんから出なきゃいけない。
榊原 もちろん、最終決定をするのは政治家です。しかし、官僚や経済人をブレーンとして使わなくてはいけない。
田原 当たり前の話だけど、官僚のほうが政策をよく知っているんだから、政治家は官僚を徹底的に使わなきゃダメ。それで最終的に政治家が決断すると。榊原さんがせっかく民主党のブレーンなのに、菅直人は、なんで「脱官僚」なんてバカなこと言ったんですか?

「民主党最大の経済ブレーン」榊原氏と「自民党・小泉改革の最高責任者」竹中氏。

犬猿の仲とみられる2人の意見が一致する点、それは「民主党にはマクロの経済政策がない」ということ。

そして、マクロの経済政策がない先進国は世界中、どこを探してもないという。

今、盛んに論じられているTPPの問題。

これも、日本は将来どこへ向かうべきなのかという青写真がなければ、意味がない。

では、そのためにはどうすれば良いのか、官僚をうまく使いこなすことである。

政治家は各専門分野については、はっきりいって素人。

詳しく知っているのは官僚。

だったら官僚をうまく使えば良いのである。

つい半年前の原発事故の問題もそうだし、今回のTPPの問題もそう。

ところが、「脱官僚」といって対立の構図ばかりが目立つ。

今、やっている事業仕分けも、大事なことだろうが、これだけではダメ。

菅首相が「政治主導」と言ったが、今のままでは「素人主導」。

官僚を使いこなすことは、決して官僚の言いなりになるということではない。

企業であっても、社長ひとりでは何一つできない。

社員をうまく使いこなし業績を上げるのが名経営者である。

民主党の政治家が官僚と対立ばかりして、自分たちで何でもやろうとしているところに、今の政治がうまくいっていない原因があるように感じる。

つまり、民主党の政治家はIQは高いがEQは低いということである。

« TPPが日本を壊す/廣宮孝信 | トップページ | 「Why型思考」が仕事を変える/細谷功 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対こうなる!日本経済/榊原英資、竹中平蔵、田原総一朗:

« TPPが日本を壊す/廣宮孝信 | トップページ | 「Why型思考」が仕事を変える/細谷功 »