« インテリジェンス人間論/佐藤優 | トップページ | ビジネス力の磨き方/大前研一 »

2012年9月15日 (土)

未来を拓く君たちへ/田坂広志

51rjsfjhmkl__sl500_aa300_人生において、「成功」は約束されていない。
しかし、
人生において、「成長」は約束されている。

もし、我々が、人生で与えられる
苦労や困難、失敗や敗北、挫折や喪失を、
自分の「成長の糧」とする覚悟があるならば、
人生において、「成長」は約束されている。

我々は、かならず、「成長」していくことができる。

だから、覚悟を定めてほしい。

我々は、何をめざして、この山に登るのか。
この人生という名の山に登るのか。

それは、「人生の成功」をめざしてだろうか。
「夢」や「願望」を実現することをめざしてだろうか。
しかし、それがこの登山の目的であるならば、
我々がその山の頂に立つことができるかどうかは、分からない。

しかし、もし、我々がこの登山においてめざすものが、
「人生の成功」ではなく、
「人間の成長」であるならば、
我々は、かならず、その山の頂に立つことができる。

なぜなら、「人間の成長」をめざして、この山に登るならば、
その山道で出会う、すべての苦労や困難、失敗や敗北、挫折や喪失を、
自分自身の「成長の糧」としていくことができるからだ。
そして、「確かな成長」を遂げていくことができるからだ。

人生において「成功」は約束されていないが「成長」は約束されている、と田坂氏はいう。

「成功」と「成長」、一字違いだが、その意味するところは随分違う。

成功とは多くの場合、他者との関係性で成り立つ。

スポーツであれば、相手に勝つこと。

ビジネスであれば、他社より良い商品、サービスを顧客に提供することにより儲けること。

又は、ブランド価値を高めること。

全て相手との関係性によって成り立っている。

他者との関係性である以上、自分が努力すれば「成功」するとは限らない。

他者が自分以上に努力すれば成功する確率は低くなる。

また「運」という偶然性も影響する。

たまたま、運よく成功したという例は多くある。

逆に、運悪く成功しなかったという例も多くある。

つまり、「成功」には自分でコントロールできない不確定要素があまりにも多いのである。

一方、「成長」といった場合、他者はあまり関係ない。

あくまで自分次第である。

自分の努力、くじけない心、意思の力、心の持ちよう、物事の受け止め方、等、そう言ったものが一番問題となる。

つまり自分でコントロール可能なのが「成長」である。

とすれば、私たちが何を目指すべきなのかは明らか。

やはり「成長」を目指すべきなのだ。

なぜなら「成長」するかどうかは自分次第なのだから。

そして「成長」を目指して日々歩むことにより、「成功」するかもしれない。

しかし、それはあくまで結果である。

日々成長することを目当てとして日々歩むこと、これほど確かな歩みはないのかもしれない。

« インテリジェンス人間論/佐藤優 | トップページ | ビジネス力の磨き方/大前研一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来を拓く君たちへ/田坂広志:

« インテリジェンス人間論/佐藤優 | トップページ | ビジネス力の磨き方/大前研一 »