« ハケン芸人/田中イデア | トップページ | コンサルタントの読書術/大石哲之 »

2012年12月10日 (月)

これだけ!PDCA/川原慎也

9784799101308「“当たり前”のことが“当たり前”にできる」「基本を徹底する」。
 このような話を様々なところで耳にしますが、そもそもの“当たり前”や“基本”のレベルを高めていくことが重要なのです。
 周囲が、「それはなかなか難しい」「それはレベルが高い」と感じるようなことまでを“当たり前”にしてしまえば、どこにも負けない、強いチームになるわけです。

「当たり前のことを当たり前にやる」

よく聞く言葉である。

特にその道のプロと言われる人がよくこの言葉を使う。

しかし、そもそも、一流と言われる人の「当たり前」のレベルと普通の人の「当たり前」のレベルとは違うのでは、という疑問がある。

つまり、一流の人が「当たり前」としていることは、普通の人にとっては相当頑張らないとできないことでは、ということ。

しかし、逆に考えることもできる。

そもそもどうして彼らは一流になれたのか。

それは普段から「当たり前」のことを「当たり前」にすることに取り組んできたから。

その内に「当たり前」のレベルが段々上がっていったということではないだろうか。

普段からPDCAサイクルを回す、つまり計画を立て、実行し、評価し、改善する。

これはいわば当たり前のこと。

これを着実にやれば、必ずレベルは上がっていく。

結局、PDCAサイクルを回すとは、こういうことではないだろうか。

« ハケン芸人/田中イデア | トップページ | コンサルタントの読書術/大石哲之 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これだけ!PDCA/川原慎也:

« ハケン芸人/田中イデア | トップページ | コンサルタントの読書術/大石哲之 »