« 日本人の魂と新島八重/櫻井よしこ | トップページ | やるだけやってみろ!/堀場雅夫 »

2013年2月 4日 (月)

「原因」と「結果」の法則/ジェームズ・アレン

Mzl_samfjsgd_320x48075 人間が達成するあらゆる成功が努力の結果です。そして、努力の大きさによって結果の大小が決定します。そこにはいかなる偶然も介在しません。物質的、知的、精神的達成のすべてが、努力の果実なのです。それらは、成就した思いであり、達成された目標であり、現実化されたビジョンです。
 あなたが心の中で賛美するあなたのビジョン……あなたが心の中の王座につけるあなたの理想……それにしたがって、あなたの人生は形づくられます。それこそが、あなたがやがてなるものなのです。

多くの人は「環境が人を創る」と思っている。

しかし、アレン氏は「人が環境を創る」と言う。

あらゆる環境は自分の内面の結果である、と。

私たち人間は、私たちを存在させている法則でもある「原因と結果の法則」にしたがい、つねにいるべき場所にいる。

私たちが自分の人格のなかに組み込んできた思いの数々が、私たちをここに運んできた。

よって、人生には、偶然という要素はまったく存在しない。

私たちの人生を構成しているあらゆる要素は、原因と結果の法則が正確に機能した結果なのだ、と。

環境は人間を創らない。

気高い思いばかりをめぐらしている人が、邪悪な道に落ち、苦悩する、などということはけっして起こらない。

同様に、邪悪な思いばかりをめぐらしている人が、気高い目標を達成して真の幸せを感じる、などということも絶対に起こらない。

全ては「原因と結果の法則」なのだ、と。

本書は最初から最後まで、この考え方で貫かれている。

私達はとかく原因を外に求めようとするもの。

自分がこうなったのは親が悪かったのだ、学校の先生が悪かったのだ、上司が悪かったのだ・・・、と。

しかし、それでは進展はない。

堂々巡りに陥るのがオチである。

結局損するのは自分である。

でも、この「原因と結果の法則」を信じきって実践すれば、少なくとも人生を無為にすごすことはないだろう。

自分の人生で、成長という果実を摘み取ることができるのではないだろうか。

« 日本人の魂と新島八重/櫻井よしこ | トップページ | やるだけやってみろ!/堀場雅夫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「原因」と「結果」の法則/ジェームズ・アレン:

« 日本人の魂と新島八重/櫻井よしこ | トップページ | やるだけやってみろ!/堀場雅夫 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

井上労務管理事務所

無料ブログはココログ