« あなたの宝はどこにある?/ラッセル・コンウェル | トップページ | 聖書に隠された成功法則/松島修 »

2013年4月16日 (火)

ウケる!トーク術/田中イデア

9784845617555  相手をトークで笑わせたいと思っているときに、「面白い話があった!」という出だしは、非常に危険です!「面白い」基準というのは、人によって違いますよね? 自分が面白いと思うことが、必ずしも他人にとって面白いこととは限りません。最初にこの言葉を付けてしまうと、笑いのハードルがかなり上がってしまい、だれもが大爆笑するような話じゃないと、笑いを取ることはできないでしょう。 この出だしだと、そこそこ面白い程度では、「そんなに面白くない」という印象になってしまいます。聞き手を過度に期待させてはいけないのです!

何か面白い話があって相手にそのことを伝えたいとき、

つい「実は面白い話があったんだけど」と言ってしまいがち。

しかし、笑いのプロである著者によると、それは笑いのハードルを上げる言葉だということ。

確かに考えてみたら確かにそうだ。

相手を笑わそうとするとき「面白い話がある」とわざわざ断って話すことはない。

前置きなしに面白い話をした方がはるかに効果的であろう。

また他の箇所で「一般的におかしなことを言うときは、真顔で話すのが基本」だとも著者は述べている。

これなども素人は逆のことをやっていることが多い。

どんな世界でもそうなのだか、プロとアマの違いはこんな些細なところにあらわれるのであろう。

« あなたの宝はどこにある?/ラッセル・コンウェル | トップページ | 聖書に隠された成功法則/松島修 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウケる!トーク術/田中イデア:

« あなたの宝はどこにある?/ラッセル・コンウェル | トップページ | 聖書に隠された成功法則/松島修 »