« 稼ぐ「デザイン力!」/大口二郎 | トップページ | 憲法とはなにか/櫻井よしこ »

2013年5月 3日 (金)

上昇思考/長友祐都

Photo_2  この本のなかで僕は「動じない心」「大きな心」の大切さを強調しているけれど、折れない心というふうには書いていない。
  どうしてかといえば、そういう意識を強くしすぎると、心がくたびれてしまうからだ。
  それよりも、心がをやわらかく、ふにゃふにゃにしておく意識をもっておいたほうがいい。
  スポンジのようになんでも素直に吸収できる心ーー
  それをもつことを僕は目指している。

スポーツ選手にとってメンタル面の強化は非常に大切なこと。

ここ一番という場面で自分のパフォーマンスを最大化させるためには、強靭なメンタルが不可欠であろう。

そして長友選手の試合中の姿をみると、非常に強い精神力をもっているように感じることが多い。

後半の残り少なくなった時間帯で、周りの選手がバテバテになっている中で、長友だけが別次元のパフォーマンスを見せている姿を見ると、強い肉体と精神力をもっているということがうかがえる。

彼はどのようにしてそれを自分のものにしたのか?

持って生まれたものなのか?

確かに祖父は競輪選手だったというので、遺伝的な要素はあるのかもしれない。

しかし、それだけでなく、プラスアルファの何かがあるから、セリエAでも活躍できるのだろう。

ここで彼は「折れない心」という表現を使うことについては否定的に書いている。

「折れない心」ではなく、「スポンジのように何でも素直に吸収できる心」が大切だと。

おそらくそれは彼の経験から出てきた言葉なのだろう。

そういえば、今、長友はリハビリ中である。

「折れない心」でなく「スポンジのように何でも素直に吸収できる心」でこれを乗り越え、さらに大きくなって復帰して欲しいものだ。

« 稼ぐ「デザイン力!」/大口二郎 | トップページ | 憲法とはなにか/櫻井よしこ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/57302287

この記事へのトラックバック一覧です: 上昇思考/長友祐都:

« 稼ぐ「デザイン力!」/大口二郎 | トップページ | 憲法とはなにか/櫻井よしこ »