« カーネギーのすごい!心理術/内藤誼人 | トップページ | 事故がなくならない理由/芳賀繁 »

2013年6月16日 (日)

変な人の書いた世の中のしくみ/斎藤一人

Photo  普通の人は、「過去は変えられないけど、未来は変えられる」って言うんです。でも私は、「過去は変えられるけど、未来は変えられない」って言うの。
 なぜかっていうと、今日、不幸な人は明日も不幸なの。明後日もその次も不幸なの。だって不幸を探すから。それで、しあわせになるためにはどうするかっていうと、自分の過去を振り返って、「~だから不幸だった」を「~だからよかった」に変えるんです。「~があったからこそ、今のしあわせがある」って。

全国高額納税者番付トップ10の常連である斎藤氏。

本書はこの著者の人生論のようなもの。

特にしあわせについて、何度も繰り返し述べている。

「しあわせになるのは権利ではなく義務」

「条件つきのしあわせはダメ」

「人がしあわせになるというのは、しあわせになるという意志」

・・・等々。

著者はしあわせとは考え方の問題だと述べている。

だから、過去あった事実は変えられないが、過去の意味は変えることができる。

過去の意味を変えることができれば、現在の自分がしあわせだと感じることができる。

今の自分がしあわせだと感じるならば、人をしあわせにすることができる。

これが大事なんだ、と。

単純だが、つい忘れてしまいがちな視点である。

« カーネギーのすごい!心理術/内藤誼人 | トップページ | 事故がなくならない理由/芳賀繁 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変な人の書いた世の中のしくみ/斎藤一人:

« カーネギーのすごい!心理術/内藤誼人 | トップページ | 事故がなくならない理由/芳賀繁 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

井上労務管理事務所

無料ブログはココログ