« 小野田寛郎の終わらない戦い/戸井十月 | トップページ | 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?/田村耕太郎 »

2014年1月20日 (月)

伝説の教授に学べ!/浜田 宏一、若田部昌澄、勝間和代

Photo もう20年以上昔のことですが、不況のときに、私は当時日本銀行に勤めていた昔の教え子に、ホームレスの人がそこに寝ているのは、金融政策にも責任の一端があるんだと言ったら、びっくりしていました。「浜田先生がそんなことを言うとは信じられない」と。

日銀が失われた20年と言われた期間、日銀は何もやってこなかった。

日銀は、金融政策というこれらの課題に十分立ち向かうことのできる政策手段を持っていながら、それを認めようとせず、使える薬を国民に与えないで、国民と産業界を苦しめている。

これが本書が伝えるメッセージである。

間違った金融政策が、人々の職を奪って家族を路頭に迷わせ、さらには世をはかなむ人を増やすという事態を招いている。

いろいろな人の実質的な生活、生きがいに直結して厚生を損ない、日本経済の落ち込みを深くしている。

そしてその根本の原因は、自分たちの政策が生活者の末端まで影響を及ぼしているということへの感性と想像力の欠如ではないかと思う。

彼らはみんなエリートである。

エリートコースを歩んできた人たちがほとんどであろう。

だから生活者としての感覚がないのかもしれない。

能力よりも心の問題だということである。

« 小野田寛郎の終わらない戦い/戸井十月 | トップページ | 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?/田村耕太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の教授に学べ!/浜田 宏一、若田部昌澄、勝間和代:

« 小野田寛郎の終わらない戦い/戸井十月 | トップページ | 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?/田村耕太郎 »