« 本当にヤバイ!中国経済/三橋貴明 | トップページ | アメリカの世界戦略に乗って、日本経済は大復活する!/中原圭介 »

2014年2月 1日 (土)

2014年! 中国と韓国、北朝鮮の動きが15分でわかる本/中島孝志

Photo 全ての国は国益で動く。国益のためなら、日本の歴史などどうでもいい。正義がつねに通るなら戦争など起こらない。正義以上の決定的な要因で決まる。それが政治である。外交は戦争も含めて、したたかに物心ともに結びついた共鳴国をつくることだ。同盟国の時代ではない。共鳴国の時代だという認識をもたなければいけない。

「全ての国は国益で動く」

この視点は非常に重要である。

今、日中・日韓関係は最悪の状態に陥っている。

中国や韓国は世界各国で日本は戦前の軍国主義に戻ろうとしていると日本脅威論を展開している。

しかし、周りの国が見ているのは、どちらが正しいかではない。

どちらの国についた方が自国の国益につながるかということ。

結局は自国の国益で動く。

だから、そのためにすべきことは、どれだけ日本に見方すれば得するか、ということを実感させるかということ。

その意味では安倍総理のドーナッツ外交は戦略的に正しいと言える。

« 本当にヤバイ!中国経済/三橋貴明 | トップページ | アメリカの世界戦略に乗って、日本経済は大復活する!/中原圭介 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本当にヤバイ!中国経済/三橋貴明 | トップページ | アメリカの世界戦略に乗って、日本経済は大復活する!/中原圭介 »