« 荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟/荒木飛呂彦 | トップページ | 仕事休んでうつ地獄に行ってきた/丸岡いずみ »

2014年4月26日 (土)

サバイバル奮闘記/遠藤功

Photo「生きる」とはそれ自体が「自己表現」です。中でも、人生の多くの時間を費やす仕事は、生きる糧を得るためだけのものではなく、「自己表現」の手段でもあります。

私たちは何のために仕事をするのか?

多くの人は「食べるため」と答える。

しかし、それだけでモチベーションを持続することはできない。

やはり、やる気の源泉となる何かが必要になる。

著者は、仕事は「自己表現の手段」だという。

しかし、仕事だけが自己表現の手段ではない。

趣味を通して自己表現する人もいる。

他にも仕事以外で自己表現をする人は多くいるであろう。

ただ、私たちは人生の大部分の時間を仕事に費やす。

だとしたら、仕事で自己表現ができれば、それにこしたことはない。

また最も効率的だともいえる。

仕事は自己表現の手段、

そして仕事の結果は自分の作品、

こう考えることができたら、仕事に対する姿勢も変わってくるのではないだろうか。

« 荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟/荒木飛呂彦 | トップページ | 仕事休んでうつ地獄に行ってきた/丸岡いずみ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバイバル奮闘記/遠藤功:

« 荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟/荒木飛呂彦 | トップページ | 仕事休んでうつ地獄に行ってきた/丸岡いずみ »