« シリコンバレー流 世界最先端の働き方/伊佐山元 | トップページ | 稼ぎたければ、働くな。/山田昭男 »

2014年5月24日 (土)

人生を無駄にしない会社の選び方/新田龍

Photo 残業が多いくらいは、今どき普通です。むしろ、そこまで必死になって価値創造しないと、もっと価値を出している会社に負けてしまいます。会社自体が危なくなると、皆さんの給与もどうなってしまうかわかりませんよね。
 多少の残業があったとしても、それをきちんと評価して、何とか報いようとしている会社であれば、よしとすべきでしょう。ポイントは残業の有無ではなく、「社員に報いる姿勢があるかどうか」です。

ブラック企業問題が度々論じられている。

一般にはサービス残業やパワハラが常態化している企業がブラック企業と呼ばれているようだ。

ブラック企業を、ひと言でまとめるならば、「劣悪な労働環境で、賃金に見合わない肉体的・精神的負担を従業員に強いる、反社会的な存在の企業」といえよう。

残念ながら、このような企業が存在するのは事実である。

ただ、単に残業が多いとか、ハードワークだとか、そういった基準だと、今儲かっている企業はほとんどブラック企業だということになる。

この厳しい企業間競争に勝ち抜くためには、ハードワークは当たり前である。

問題は、そのような社員に会社がほんとに報いようとしているのか、それとも「使い捨て」の感覚でいるか、ということであろう。

今のブラック企業の問題の取り上げ方を見てみると、少し労働者側に偏り過ぎているような気がする。

« シリコンバレー流 世界最先端の働き方/伊佐山元 | トップページ | 稼ぎたければ、働くな。/山田昭男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生を無駄にしない会社の選び方/新田龍:

« シリコンバレー流 世界最先端の働き方/伊佐山元 | トップページ | 稼ぎたければ、働くな。/山田昭男 »