« バカと笑われるリーダーが最後に勝つ/松山淳 | トップページ | シリコンバレー流 世界最先端の働き方/伊佐山元 »

2014年5月22日 (木)

トヨタの問題解決/(株)OJTソリューションズ

9784046003126 トヨタの元副社長であり、改善の鬼でもあった大野耐一は、こんな言葉を残しています。
「困らんやつほど、困ったやつはいない」
 言い方を換えれば、「問題がないということが最大の問題」という意味です。
 この言葉には、問題を解決して改善を繰り返していくことが、人を育て、会社を強くしていくというメッセージが込められているといってもいいでしょう。

世の中は問題だらけである。

もちろん、会社も問題だらけ。

だから「問題がない」というところに最大の問題がある。

なぜなら問題に気づいていないからである。

その意味では、問題発見が問題解決の最重要課題ということであり、これがなければスタートは切れない。

本書に書かれている問題解決の手法は、別に特別なことではない。

しかし、この当たり前のことを徹底できている企業はそうザラにはない。

100社のうち1社もないと思う。

トヨタの強さは、問題解決を一つの文化にしてしまっているところにあるのではないだろうか。

« バカと笑われるリーダーが最後に勝つ/松山淳 | トップページ | シリコンバレー流 世界最先端の働き方/伊佐山元 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタの問題解決/(株)OJTソリューションズ:

« バカと笑われるリーダーが最後に勝つ/松山淳 | トップページ | シリコンバレー流 世界最先端の働き方/伊佐山元 »