« 夢追人/吉野美奈子 | トップページ | 集団的自衛権/佐瀬昌盛 »

2014年6月 1日 (日)

会社に入ったら三年間は「はい」と答えなさい/園部貴弘

Photo 近年、仕事に「楽しさ」や「やりがい」を求めている人が増えている。しかし、僕は声を大にして言いたい、「楽しい仕事なんて、本来、何一つないのだ」と。

どうせ仕事をやるなら「楽しさ」や「やりがい」があったほうがよい。

ただし、それはあくまで「結果」だと思う。

元来、仕事とは高い要求水準を求められるものである以上、そんなに楽なものではない。

つらいことや、精神的に追い込まれることもある。

でも、そのような壁を乗り越えて何かを達成したとき、はじめて達成感や成長実感、やりがい、楽しさというものを感じるものである。

ここで間違っていけないのは、最初からそれらのものを求めるものではないということ。

あくまで「結果」として与えられるものであるということ。

最近、せっかく就職したのに辞める人が増えている。

それは最初から「楽しさ」や「やりがい」をもとめるからではないだろうか。

社会人になり立てで、仕事をやり始めた頃は、特に楽しくない、面白くないと感じてしまうかもしれない。

そもそも「物事のスタート時」は、楽しいもの、面白いものは何もない。

どんなものでもそうだろう。

最初は仕事の基本を学ばなければならない。

どんなに「クリエイティブな仕事をしたい」とか、「自分で企画を考えたい」と思っても、最初からそんな仕事を任されるはずもない。

仕事のやりがいなんていうものは、それこそやってみない限りわかるわけがない。

いや、やってみても、やり続けない限りわからないものも多いぐらいだ。

どこかボタンの掛け違えがあるように思えてならない。

その意味で、著者のこの言葉、その通りだと思う。

« 夢追人/吉野美奈子 | トップページ | 集団的自衛権/佐瀬昌盛 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社に入ったら三年間は「はい」と答えなさい/園部貴弘:

« 夢追人/吉野美奈子 | トップページ | 集団的自衛権/佐瀬昌盛 »