« さらば東京裁判史観/小堀桂一郎 | トップページ | 君の働き方に未来はあるか?/大内伸哉 »

2014年8月21日 (木)

日本はなぜアジアの国々から愛されるのか/池間哲郎

Photo 私は色黒で、すぐに現地に溶け込む顔をしている。誰も日本人とは思わない。日本人であることを隠して、「日本人をどう思う?」と何度も質問した。
 すると多くの方が言う。
「日本人はスゴいよな~!」
「日本人は真面目でやさしい」
「日本は平和で豊か」
「日本は原爆まで落とされて、徹底的に国が破壊された。それでも頑張って世界の経済大国になった。私たちも見習うべきだ」との言葉も数多くいただいた。

日本人の中には「日本はアジアの人々から嫌われている」と思っている方が多い。

しかし、アジアの国々へ200回近く足を運び、現地の人々と触れ合ってきた著者によると、それは全くの間違いだという。

徹底的に反日教育を続けるあの3か国は別として、それ以外のアジアの人々は日本が大好き。

著者はそれを現地の人々と触れ合って実感したという。

多くの日本人はアジアの人々と直接触れ合う機会は少ない。

だから、情報源は限られてくる。

しかもその情報はマスコミを通して与えられるものが大半である。

そのマスコミの報道によると、「日本はアジアで嫌われている」となる。

だから「反省とお詫びをしなければならない」となる。

先日の戦没者追悼式の首相の式辞の中に、「アジアの人々に対するお詫びの言葉がなかった」といって批判する。

ある意味、これは反日プロパガンダ報道といってもよい。

自国を必要以上に悪く言うのは日本のマスコミ位のものではないだろうか。

最近はネット等の影響で、その異常さに気づき始めた人も多いようだが。

« さらば東京裁判史観/小堀桂一郎 | トップページ | 君の働き方に未来はあるか?/大内伸哉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本はなぜアジアの国々から愛されるのか/池間哲郎:

« さらば東京裁判史観/小堀桂一郎 | トップページ | 君の働き方に未来はあるか?/大内伸哉 »