« 幸せな経済自由人の60の習慣/本田健 | トップページ | 転換期の日本へ/ジョン・W・ダワー、ガバン・マコーマック »

2014年9月21日 (日)

5年で売上2倍の経営計画をたてなさい/小山昇

Photo なぜ、「5年で売上2倍」の経営計画が必要なのでしょうか──。
 それは「いまと同じやり方では会社は成長しない」ことに気付いてもらい、「いままでの経営を変え、成長する」ことを決定してもらうためです。
 つまり、「5年で売上2倍」の経営計画をたてることで、「今までの経営を変える」必要が出てくる。「会社として新しいことにチャレンジする」必要が出てくるのです。

著者は、自ら主宰する経営塾で、塾生に「5年で売上2倍」の経営計画を立てさせるという。

今の時代、「5年で売上2倍」は不可能に近い。

事実、著者自身もできるとは思っていないという。

ではなぜそれを勧めるのか。

発想の転換を促すためである。

例えば、「毎年5パーセントの売上アップ」という目標であれば、それは今の経営は変えないで、部分的に改善すれば達成できる。

ところが、「5年で売上2倍」ということになると、「改善」では不可能。

「改革」をする必要がある。

しかも、今までの経営手法を根本からガラリと変える「改革」をする必要がある。

おそらくそこに狙いがあるのであろう。

今のような変化の激しい時代、一番足を引っ張るのは「過去の成功体験」である。

ここから脱却するには、一見無謀な目標や計画を立てる必要がある。

多くの社長は、「敵はライバル会社」だと考えているが、そうではない。

敵は「時代」である。

つまり、時代とともに移り変わる経営環境に応じて会社を変革していかなければ企業経営は成り立たない。

これからは「物事を長期的に考え」「世の中がどう変わっていくかを予測し」「その対策を取る」ことを怠れば、誰でも時代に取り残されてしまうであろう。

「5年で売上2倍」の経営計画の中にはそのような意図が含まれているようだ。

« 幸せな経済自由人の60の習慣/本田健 | トップページ | 転換期の日本へ/ジョン・W・ダワー、ガバン・マコーマック »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年で売上2倍の経営計画をたてなさい/小山昇:

« 幸せな経済自由人の60の習慣/本田健 | トップページ | 転換期の日本へ/ジョン・W・ダワー、ガバン・マコーマック »