« 儲かる会社に変える貧乏人の発想、金持ちの行動/大谷将夫 | トップページ | 9タイプ・コーチング/安村明史 »

2014年10月 1日 (水)

9つの性格/鈴木秀子

9 エニアグラムがめざしているのは、分類ではなく、あなたを衝き動かしているエネルギーをバランスのとれた状態にもっていくことにある。エニアグラムでは、すべての人間が、自分では自覚していないすばらしい能力をもっているとする。そしてまず本当の自分、つまり本質を探し出し、それを前提にあなたにまとわり付いているこだわりやためらい、恐怖、過信などを自覚し、あなたの〝本当の可能性〟を伸ばすためのバランスを回復させるのだ。タイプ分けは、こうしたエニアグラムの恩恵を受けるためのスタートラインなのだ。

先日、エニアグラムの研修を受けてきた。

その関連本として本書を読んでみた。

それによると、私は「タイプ9」だということ。

タイプ9とは、「平和主義者」、人物にたとえると「ドカベン」タイプだという。

例えば、タイプ9は、本能を感情と思考の代わりに用いる。

その弊害が、同じ知識や思考法を好み、同じ友人としか付き合わないというライフスタイルを生む。

なぜなら本能は変化を好まないから。

この本能が、思考や感情を司る中枢の代用品となるので、タイプ9の思考活動や感情活動は、惰性的なものになりがち。

しかしタイプ9は、こうしたライフスタイルに特別問題を感じていないことが多い。

口癖は「まあまあ」「だいたい」「何となく」

ということ。

確かに当たっている。

« 儲かる会社に変える貧乏人の発想、金持ちの行動/大谷将夫 | トップページ | 9タイプ・コーチング/安村明史 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9つの性格/鈴木秀子:

« 儲かる会社に変える貧乏人の発想、金持ちの行動/大谷将夫 | トップページ | 9タイプ・コーチング/安村明史 »