« 人間形成の日米比較/恒吉僚子 | トップページ | 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか/山本ケイイチ »

2014年11月26日 (水)

社員は育てなくていい!/宋文州

Photo リコーの会長を務めていた浜田広さんは、こんなことをおっしゃっています。
 「人は育つのである。育つのである。育つきっかけなり、環境なりを、どうやってつくりこんで、与えてやるかが問題であり、誰かが誰かを育てる、そんなことはなかなかむずかしい 」
 そう、人は勝手に育つのです。マネジメントする側は、人が育つような環境をつくることが大切なのです。

「人を育てる」という言葉はよく使われる。

でも、その言葉の裏に「俺が育ててやる」という傲慢さがあるのではないだろうか。

そもそも人が人を育てることなどできるのか?

「人から言われたことはやりたくない」

これが人の本質である。

人から言われたことは正しいことであっても反発する。

これが人間である。

だから誰も人に育てられようとは思っていない。

反面、誰もが「成長したい」と思っている。

だから、大事なことは「育つ環境を与える」ということ。

豊富な肥料を与え、必要な水を与え、豊かな太陽光線を浴びせれば植物は自然と育つ。

同様に、育つ環境を与えれば人は育つ。

この視点を持つことが大事なことではないだろうか。

« 人間形成の日米比較/恒吉僚子 | トップページ | 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか/山本ケイイチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社員は育てなくていい!/宋文州:

« 人間形成の日米比較/恒吉僚子 | トップページ | 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか/山本ケイイチ »