« 社員は育てなくていい!/宋文州 | トップページ | ルネサンス 歴史と芸術の物語/池上英洋 »

2014年11月27日 (木)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか/山本ケイイチ

Photo アメリカのエグゼクティブの間では、肥満は問題外、たんに痩せているだけでなく、トレーニングによって体を鍛えるのがもはや常識になっている。
 太っているのは自分自身をコントロールできない証拠で、そんな人にリーダーとして他人を率いていけるわけがないと見なされる。逆に、鍛え上げた体は、その人が精神的にタフで、自制心を備えていることの証ということになるのだ。

最近、身体を鍛える人が増えてきたように感じる。

身体を鍛えるのは、簡単なことではない。

原則、トレーニングに即効性はない。

ジムに通うにしても、そのための時間を作りだし、つらいトレーニングを計画的に実行し、継続しなければならない。

私自身、ジムに通いだして十年以上になるのだが、多くの人は続かないようだ。

トレーニングに成功する人と、仕事ができる人には多くの共通点がある。

目的を明確にし、数値化する。

その目標達成のためになすべきことを具体的な行動に落とし込む。

その行動を継続実行する。

これらはトレーニングにも仕事にも共通して求められること。

アメリカでは肥満と喫煙者はマネージャーになれない、という話はよく聞く。

確かに、セルフコントロールできない人に部下をマネジメントする資格はない、という考え方には一定の合理性があるのではないだろうか。

« 社員は育てなくていい!/宋文州 | トップページ | ルネサンス 歴史と芸術の物語/池上英洋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか/山本ケイイチ:

« 社員は育てなくていい!/宋文州 | トップページ | ルネサンス 歴史と芸術の物語/池上英洋 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

井上労務管理事務所

無料ブログはココログ