« 田舎力/金丸弘美 | トップページ | 結果を出しながら人を育てる上司の魔法/黒岩禅 »

2014年12月20日 (土)

働く女性28歳からの仕事のルール/田島弓子

28 私にはある仮説があります。
 それは「男って、な~んにも考えずに働ける生き物」というもの。
 これまでの社会人生活の中で、「なぜ自分はこの仕事をしているんだろう?」と悩むことなく働き続ける男性の姿をたくさん見てきました。
 どうやら彼らは、「理不尽な上司だけど、仕事だから我慢しとくか」「納得いかないけど、仕事だし」といった割り切りができてしまうようなのです。「だって仕事だから」という、働くことに対する“無条件の大前提”があるように思えます。
 しかし女性はこうはいきません。
 「理不尽な指示は、いくら上司でも我慢できない」「納得がいかなければ、たとえ仕事でも断固イヤ!」―それを上司に直談判するかしないかは別として、私を含め、心の中ではそのように感じる人が圧倒的ではないでしょうか。

この著者の指摘、当たっていると思う。

ある意味男は「仕事なんだから」と割り切っているやっている部分がある。

刷り込みに近いものがある。

ところが女性はそうではない。

「いいから黙って働け」と言っても通用しない。

先日、ある関与先で女性だけを集めて会議の司会をした。

自由に発言させると、出るわ出るわ、職場、上司、仕事そのものに対しての不平不満。

それこそ収拾がつかない状態。

でも、自由に喋らしたら、みんなすごく満足した顔つきになった。

「女はわからない」とつい思ってしまった。

でもはっきりと言えることがある。

それは「女性は男とは違う価値観で働いている」ということ。

だから間違っても男のモノサシで測らないことである。

本当にそう思う。

« 田舎力/金丸弘美 | トップページ | 結果を出しながら人を育てる上司の魔法/黒岩禅 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働く女性28歳からの仕事のルール/田島弓子:

« 田舎力/金丸弘美 | トップページ | 結果を出しながら人を育てる上司の魔法/黒岩禅 »