« 3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由/小玉歩 | トップページ | 心を揺さぶる語り方/一龍斎貞水 »

2014年12月 1日 (月)

一歩先をゆく「さきよみ」の習慣/能町光香

Photo 「さきよみ」というのは、とてもシンプルに言えば、物事の先を見通してゴールへつながるストーリーを描き、行動する方法です。そうすることで、驚くほど仕事や人生がうまくまわっていくようになります。

様々な分野のグローバル企業で外国人エグゼクティブ10人の秘書を務めてきたという著者。

エグゼクティブの考え方や習慣をつぶさに見てきて、実感したのが「さきよみ」だという。

「さきよみ」とは、物事の先を見通してゴールへつながるストーリーを描き、行動する方法。

別の言葉で言えば「仮説思考」だと思う。

まだ起こっていないことについて、まず仮説を立てる。

そして行動し、間違っていれば、その仮説を修正する。

そして、それをまた実行する。

これによってスピード感が出てくる。

確かにこれは仕事のできる人が共通して行っていることである。

特に変化の激しい現代おいて、これはビジネスマン必須のスキルといってよいだろう。

« 3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由/小玉歩 | トップページ | 心を揺さぶる語り方/一龍斎貞水 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一歩先をゆく「さきよみ」の習慣/能町光香:

« 3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由/小玉歩 | トップページ | 心を揺さぶる語り方/一龍斎貞水 »