« 広告ガール/はあちゅう | トップページ | なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人/中島孝志 »

2014年12月 4日 (木)

社長、御社の「経営理念」が会社を潰す!/白潟敏朗

Photo 私どもが考えた「企業理念」や「経営理念」に代わる言葉をご紹介しましょう。
 

「企業理念」「経営理念」 →「当社は何のために存在するのか」

これですっ!いかがでしょうか。

本書は、経営理念を否定しているわけではない。

むしろ、その重要性を強調している。

ただ、問題は、その経営理念が絵に描いた餅になってしまっていること。

社長室で額縁に入って飾られるだけのもになってしまっている。

これでは意味がない。

どうしてか?

「経営理念」というきれいな、見栄えの良い言葉としてまとめられているので、お飾りになってしまっているから。

だったら、「経営理念」という言葉から変えてみては?

「経営理念」を「当社は何のために存在するのか」という言葉に変え、これを具体的な言葉にする。

それを見える化する。

見える化した言葉を社員に浸透させる。

それによって、社長の思いや考えが全社で共有できるようになる。

確かに、社長の大切な〝おもい〟や〝考え〟に対して「合う・合わない」はある。

しかし、「合わない」社員とは、何をやってもうまくはいかない。

これは私の実感である。

« 広告ガール/はあちゅう | トップページ | なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人/中島孝志 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長、御社の「経営理念」が会社を潰す!/白潟敏朗:

« 広告ガール/はあちゅう | トップページ | なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人/中島孝志 »