« 心を揺さぶる語り方/一龍斎貞水 | トップページ | 社長、御社の「経営理念」が会社を潰す!/白潟敏朗 »

2014年12月 3日 (水)

広告ガール/はあちゅう

Photo ハッタリ力とは、ほぼ反射神経です。そして反射神経っていうのは、一朝一夕には身につかないのです。結局、それまでの人生をどういうふうに過ごしてきたかっていうのは、とっさの時の対応でわかるんだと思います。でも、もう少し踏み込んで書くと、自分への自信のあるなしに関わらず自信があるように振る舞うこと。(もちろん、あくまで謙虚に)

本書は、著者が電通に勤めていたころのことの体験記を中心に記されている。

ギョウカイ用語のことや、失敗談等、面白おかしく書かれている。

その中で印象に残ったのは、上記の記述。

希望の会社に就職したり、仕事をする上で必要なのは「ハッタリ力」だと著者は言う。

特に就職のときには、この「ハッタリ力」が生きてくる。

所詮大学生なんて、似たり寄ったり。

人を見る目がある人事の担当者も、誰が優秀かわかるものではない。

一流校を出ていれば仕事ができるという保証はない。

だから、重要なのは「実力があるように見せること」なのだと。

つまり「ハッタリ力」が大事。

確かにこの世の中、優秀な人が成功するとは限らない。

その意味では一理ある。

« 心を揺さぶる語り方/一龍斎貞水 | トップページ | 社長、御社の「経営理念」が会社を潰す!/白潟敏朗 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広告ガール/はあちゅう:

« 心を揺さぶる語り方/一龍斎貞水 | トップページ | 社長、御社の「経営理念」が会社を潰す!/白潟敏朗 »