« ウイスキーと私/竹鶴政孝 | トップページ | 東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと/伊藤元重 »

2014年12月17日 (水)

宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方/古川聡

Photo リスクを受け入れられるかどうかは、まずそのリスクを正確に把握することが必要です。

宇宙飛行にリスクはつきものだ。

例えば、事故のリスクという点では、宇宙飛行は一般的な交通機関に比べればまだとても高い。

今でも何らかの事故が起きる可能性が1%ほどあると言われている。

命に関わるという点から見て100回に1回という確率は決して低くはない。

でも、だったらやらないのか。

それでは科学の発展はあり得ない。

リスクを正確に把握した上でやるのである。

考えてみればこの世の中、リスクのないものはどの位存在するのだろう。

人生の中で、ある企業に就職するのも、結婚するのも、子供を産むのも、リスクはかならずある。

大事なことはリスクを正しく把握すること。

その上で、やるかやらないか、正しく決断することが大事。

リスクを正しく把握するということは、言い方を換えれば、正しく怖がるということ。

例えば、原発再稼働の問題。

今の議論、ただいたずらに「危ない、危ない」と言っているだけのような気がする。

「放射線」と聞いただけでむやみに怖がるのは、あまりよいことではない。

放射線の性質や影響度について正しく知ったうえで、正しく怖がるべきではないだろうか。

今の議論で最も欠けている視点だと思う。


« ウイスキーと私/竹鶴政孝 | トップページ | 東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと/伊藤元重 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方/古川聡:

« ウイスキーと私/竹鶴政孝 | トップページ | 東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと/伊藤元重 »