« 金融腐蝕列島(上)/高杉良 | トップページ | 金融腐蝕列島Ⅱ呪縛(上)/高杉良 »

2015年1月 6日 (火)

金融腐蝕列島(下)/高杉良

Photo「キレ者とは思いますけど、人間性についてはちょっと……。佐藤以外にも協立銀行には掃いて捨てるほどの人材がいますよ。プロジェクト推進部長の永井なんか、佐藤の二年先輩ですけど、部下の面倒みはいいですし、上にも向かっていきますし、総合点は佐藤よりずっと上です。」

「彼は仕事はできるんですけどちょっと人望が・・・」

どの会社でも、人事のことを話したとき、よく出てくるフレーズである。

会議の場でも、飲み屋でも、これに似たことが語られる。

日本では出世するのに、能力はそれほど重要なファクターとはならない。

むしろ「彼には人望がない」という、この一言で、その人の出世の道は絶たれる。

極論すれば、ゴマすりさえしていれば、ある程度の役職まで就くことができるということ。

それによって、無能力者が組織の上位を占めようになる。

確かになにもしなくても会社が伸びていった時代であればこれでよかったのかもしれない。

しかし、今は、リスクをとってでも新しいことにチャレンジしなければ生き残っていけない時代。

その意味で日本型の人柄重視の人事は、賞味期限切れなのではないだろうか。

« 金融腐蝕列島(上)/高杉良 | トップページ | 金融腐蝕列島Ⅱ呪縛(上)/高杉良 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融腐蝕列島(下)/高杉良:

« 金融腐蝕列島(上)/高杉良 | トップページ | 金融腐蝕列島Ⅱ呪縛(上)/高杉良 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

井上労務管理事務所

無料ブログはココログ