« 凡人でもエリートに勝てる人生の戦い方。/星野明宏 | トップページ | プロフェッショナルマネジャーの仕事はたった1つ/髙木晴夫 »

2015年1月19日 (月)

パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門/小林浩志

Photo カチンときたら、数を1から6までゆっくり数えます。なぜ6秒数えるのかというと、諸説ありますが、怒りの感情のピークは長くても6秒だといわれているからです。つまり、6秒間違うところに意識をもっていくことで、怒りに対する反応を遅らせ、衝動的な行動に至りづらくさせるのです。

今、パワハラが問題になっている。

厚労省の統計によると労働相談件数のトップが「いじめ・いやがらせ」、つまり「パワハラ」である。

パワハラは、上司が感情をコントロールできず、部下とのコミュニケーション不全が原因で起こることが少なくない。

逆に言えば、上司が感情のコントロールに長け、部下とのコミュニケーションを上手に取れれば、パワハラを防げるということ。

よく、怒ることと叱ることとは違うという。

違いのポイントは、「自分の損得のために」が「怒る」であり、「相手の成長のために」が「叱る」という行為だということ。

怒るは、自分が困りたくないから、不利益を被りたくないからという理由の自分本位型のコミュニケーションであり、

叱るは、改善提案や相手の成長を促すことが目的の相手本位型のコミュニケーション。

ところが頭では分かっていてもつい怒ってしまうのが現実である。

そして、その怒りの感情をマネジメントする手法がアンガーマネジメント。

怒りの感情を「マネジメントする」とは、「怒らなくなること」ではなく、怒りの感情と「上手に付き合う」ことを意味する。

本書ではそのための30のテクニックが紹介されている。

上記抜書きはそのなかの一つで、これならすぐにでも実行できると思ったもののひとつ。

自分に合ったものを幾つか身に付けるとよいと思う。

« 凡人でもエリートに勝てる人生の戦い方。/星野明宏 | トップページ | プロフェッショナルマネジャーの仕事はたった1つ/髙木晴夫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門/小林浩志:

« 凡人でもエリートに勝てる人生の戦い方。/星野明宏 | トップページ | プロフェッショナルマネジャーの仕事はたった1つ/髙木晴夫 »