« 晴れの日に、傘を売る。/林秀信 | トップページ | 聖書vs.世界史/岡崎勝世 »

2015年2月 8日 (日)

執事だけが知っている、世界の大富豪58の習慣/新井直之

Photo お金のために働くことから解放されると、仕事ほど楽しいものはないようです。誰からも指図を受けないで、自分の思うまま仕事に没頭している大富豪たちを見ているとそのことがよくわかります。

本書は大富豪の習慣について記してあるが、共通しているのは、彼らは人生を楽しみ仕事を楽しんでいるということ。

そこにはワーク・ライフ・バランスという考え方はない。

印象としてはワークとライフの統合が為されているということ。

仕事と私生活の区別がなく、境目もあいまい。

むしろ、そのことを鼻から問題としない。

そのような特徴がある。

ただ、彼らは仕事に対してはめちゃくちゃ厳しい。

ハードな仕事の仕方をしている。

ただ、そのことを楽しめる人。

このような人が人生の成功者となれるのだろう。

« 晴れの日に、傘を売る。/林秀信 | トップページ | 聖書vs.世界史/岡崎勝世 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 執事だけが知っている、世界の大富豪58の習慣/新井直之:

« 晴れの日に、傘を売る。/林秀信 | トップページ | 聖書vs.世界史/岡崎勝世 »