« 「うつ」は病気か甘えか。/村松太郎 | トップページ | 約束の日/小川榮太郎 »

2015年3月14日 (土)

安倍官邸の正体/田崎史郎

Photo 「安倍さんは地獄を見た政治家なんですよ」菅は以前、こう話したことがある。地獄を見て、そこから這い上がってきたところに安倍の真骨頂がある。

第一次安倍政権は、安倍首相自身がやりたいことを前面にだし、見事に撃沈したといった感がある。

ところが、第二次安倍政権はその失敗を活かし、したたかに、現実的になっている。

安倍首相は「戦後レジームからの脱却」という表現を封印し、意識して使わないようにしている。

経済成長重視のアベノミクス推進を最重要政策に据えている。

これが、政策面における一次政権と二次政権の大きな相違点である。

安倍首相が本当にやりたいことは安全保障とか、憲法改正であろう。

しかし、それをやり遂げるのには経済がうまくいって、支持率を維持していることが前提になる。

好調な経済という前提があるから何でもできるのである。

安倍首相を見ていると、「失敗はするものだ」と思ってしまう。

« 「うつ」は病気か甘えか。/村松太郎 | トップページ | 約束の日/小川榮太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍官邸の正体/田崎史郎:

« 「うつ」は病気か甘えか。/村松太郎 | トップページ | 約束の日/小川榮太郎 »