« なぜあの人は、人望を集めるのか/近藤勝重 | トップページ | 日本人の99%が知らない戦後洗脳史/苫米地英人 »

2015年3月 7日 (土)

仕事の大事は5分で決まる/宮家邦彦

Photo パワーは見えなくても、実は常に働いています。働いてはいるのですが、決して風のように吹いたり、音を立てたりしません。ある国家、ある地域がパワーで満たされていれば、そこでは何事も起きません。国際政治学ではこれを「平和な状態」と呼びます。ある意味でパワーは「室内の空気」のようなものです。

パワーの均衡が保たれているときが「平和な状態」という考え方、

おそらくこれが多くの国家の常識なのだろう。

でもこの多くの国の中に日本は含まれていない。

日本では多くの人はこのようには考えない。

日本では平和とは「平和を叫ぶこと」である。

憲法9条を守り、平和を唱えていれば、平和になるのだと本気で考えている人が多い。

国際政治とは極めてリアリティのある世界であり、ある意味残酷なものだということを日本人は知る必要があるのではないだろうか。

« なぜあの人は、人望を集めるのか/近藤勝重 | トップページ | 日本人の99%が知らない戦後洗脳史/苫米地英人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の大事は5分で決まる/宮家邦彦:

« なぜあの人は、人望を集めるのか/近藤勝重 | トップページ | 日本人の99%が知らない戦後洗脳史/苫米地英人 »