« これだけ!OJT/中尾ゆうすけ | トップページ | 石原莞爾 マッカーサーが一番恐れた日本人/早瀬利之 »

2015年3月30日 (月)

タスクシュート時間術(超入門)/岡野純、佐々木正悟

Photo 最初からムダをなくそうというのは難しいのです!
 なぜならそれがムダかどうかはあとでわかるから!

本書はタスク管理の入門書である。

この本を読むきっかけは、先日出席したセミナー。

残業時間削減のセミナーだったのだが、そこで出てきたのが「タスク管理」。

タスク管理の基本は、まず日々やったことを分単位で記録すること。

ところがこれが大変。

多くの人はこの時点で挫折してしまう。

なぜ記録が大事なのか?

それは記録しなければどこにムダがあるのかがわからないから。

多くの人はただ漠然とムダをしていることをとらえている。

しかし、それでは改善できない。

確かに面倒なことだが、やってみる価値はありそうだ。

まず本書で紹介されているソフトのお試し版をダウンロードして試してみようかと思う。

« これだけ!OJT/中尾ゆうすけ | トップページ | 石原莞爾 マッカーサーが一番恐れた日本人/早瀬利之 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タスクシュート時間術(超入門)/岡野純、佐々木正悟:

« これだけ!OJT/中尾ゆうすけ | トップページ | 石原莞爾 マッカーサーが一番恐れた日本人/早瀬利之 »