« 「発信力」の磨き方/上田昌孝 | トップページ | 賛成・反対を言う前の集団的自衛権入門/香田洋二 »

2015年3月25日 (水)

打ちのめされるようなすごい本/米原万里

Photo ああ、私が10人いれば、すべての療法を試してみるのに。

本書は雑誌に連載した著者の書評集である。

印象に残ったのは、人生の終盤に差し掛かるにつれ、ガン関連の書評が多くなってくること。

最後まで知的探求心は失っていなかったことがうかがわれる。

著者は2006年にガンにより死去している。

さぞかし無念だったろう。

惜しい人を亡くしたものだ。

« 「発信力」の磨き方/上田昌孝 | トップページ | 賛成・反対を言う前の集団的自衛権入門/香田洋二 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ちのめされるようなすごい本/米原万里:

« 「発信力」の磨き方/上田昌孝 | トップページ | 賛成・反対を言う前の集団的自衛権入門/香田洋二 »