« わが友 本田宗一郎/井深大 | トップページ | テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書/長谷川豊 »

2015年4月17日 (金)

No.2理論最も大切な成功法則/西田文郎

No2「優秀なナンバー1がいるのに潰れた会社はゴマンとあるが、優秀なナンバー2がいる会社で潰れたところはほとんどない」

会社の経営で一番重要なのは実は№2だと著者は言う。

優秀な№2でまず頭に浮かぶのはホンダの藤沢武雄氏である。

経営には全く関心がなく財務諸表なども見たことがなく壮大な夢を追い続けた本田氏だけではホンダを世界的な企業に育て上げることはできなかったであろう。

ホンダ躍進の陰には藤沢氏の働きがあった。

ホンダという会社は一企業として見れば、実質「藤沢商会」だったと言う人もいるほどである。

それほど藤沢氏の経営センスは抜きん出たものだった。

立場は№2でも傑出した経営者であり、自分がトップになっても相当の実績を残したことだろう。

その人が自ら№2になろうと覚悟した。

そしてそれに徹した。

なかなかできることではない。

でも私自身がこれまで関わった企業で、このような優秀な№2の出会った経験は皆無である。

逆に言えば、それだからこそずっと中小企業でとどまっているのかもしれない。

« わが友 本田宗一郎/井深大 | トップページ | テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書/長谷川豊 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.2理論最も大切な成功法則/西田文郎:

« わが友 本田宗一郎/井深大 | トップページ | テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書/長谷川豊 »